久しぶりの稽古を満喫しました

4月はコロナ感染拡大による外出自粛要請によりお稽古をお休みさせて頂きました。3月から自粛ムードが高まり、不安と閉塞感から皆様何らかのストレスをかかえていたようです。
様々な記事を読むなかで健康を守ることはもちろん大事ですが、コロナ感染に関するフェーズは次のステップに移ったと感じました。これからはコロナと共存しながら皆で力強く、そして今、この瞬間を大事に楽しみながら過ごすことだと思いました。大袈裟に言えば残された人生、時間をどのように過ごすのか、過ごしたいのかを考える機会でもあったような気がします。
久しぶりにお稽古に来られた皆様の笑顔をみて、声を聞いて、話しをして、実際に会って話しをする、触れて感じることはとても嬉しく、幸せなものだとしみじみ感じました。当たり前に出来ていたことがこんなに嬉しいものなのか(笑)そんな風に思って過ごしました。
久しぶりのお稽古は花菖蒲。いつもは面倒で難しい葉組もなんだか楽しくてケタケタ笑いながら、マジマジと葉を見つめ今更ながらの小さな発見を子供のように楽しめた気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です