初稽古 水仙

初稽古は水仙でした。以前こちらにも水仙の生け方をのせていますので参考にしてください。

簡単には
1.袴の部分をもむ
2.花を抜く
3.袴を外す
4.葉と花の高さを整える
(後ろ二枚は長く、前二枚は短く、花はその中間の高さです)
5.4を長短、二組作る。一つ(長い方)は真と副の役割をし、一つ(短い方)は体の役割をします
6.葉をためて形を整える

以上となります。香りを楽しみながらお稽古してください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。