イボタ

6月一週目のお稽古はイボタでした。
結構虫がついていてみなさんひゃーひゃー言いながら、生けました(笑)。でも自然のものなので仕方ないですね(´・ω・`)
イボタはこのパラパラとした(良い意味で)葉と二色の鮮やかな黄緑色。そこに赤いスカシユリが入りました。イボタはタメながら副と体のバランスを取ります。たくさんついた葉の陰影で奥行が出ます。ユリは花も蕾も大きいので付いてる花をすべて使うと多すぎるので心を鬼にして(笑)切り落とさねばなりません。蕾の状態、そして咲いたあと。切るのは咲いてからでも良いこともあります。蕾には蕾の美しさがあり、咲いたら咲いたでやはり華やかでうれしいものです。花の変化もいけばなの楽しみのひとつです。この赤いユリは咲くとハッとした美しさがあります。正直、私は初めて見る色でした。イボタのグリーンとのコントラストも素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です