姫ガマの葉の先の処理について

ガマを生ける場合は穂が大きいので先をカットするとモダンな感じになりますが、姫ガマの場合は穂自体が小さく細いので先はそんなに気になりません。なので姫ガマの場合はそのまま生けても良いですが、シャープさやモダンな感じを出したい場合などカットすると自然な感じとはまた違う面白さがあります。姫ガマと合わせる配材との相性なども考えてカットするしないを決めても良いと思います。
そのまま生けると姫ガマ本来の曲線や美しさが表現できると思います。
真副体のそれぞれの高さや間隔とバランスをとることが大事です。

カット無しのもの
葉も穂も自然のままなので優しい野生の雰囲気が残ります
穂の先だけカットしたもの
穂先だけカットすつと少しスッキリして、葉先にゆらぎが残っていて雰囲気があります
葉の先、穂の先をカットしたもの
モダンでシャープな感じになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です