紅マンサク

紅マンサクの葉が色鮮やかで軽やかです。

この紅マンサクの葉の美しさを生かすように真、副、体を決めます。この場合基本の形通りではなく逆副にすることで真のカーブと葉の美しさ、そして全体のバランスがとれます。谷間にオレンジ色のケイトウをあしらい鮮やかで可愛らしいお正華となりました。

こちらは体と谷間にケイトウと小菊です。足元がキリっとひきしまりました。紅マンサクの個性とバランスを生かすことがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です