パンパス

今日のお稽古は主材がパンパスと朝鮮マキの2種類がありました。パンパスの皮をむきむきするのが面倒という理由で積極的に槙を選ぶ方が多かったのですが(笑)パンパスのお正華は涼やかで銀色に輝く穂が美しいです。私は断然パンパス派(笑)。でも槙もすごく良いですけどね。(次の記事にします)今回は配材がクルクマ、トルコキキョウと配色も素敵でした。

真をパンパスでとって副えには生ける方によって選ぶ材料が違っていて面白かったです。穂が出る方向と副えの出る方向で全体のバランスが決まり、谷間に入れるお花で華やかさや個性が出る気がします。

写真ではなかなかいけばなの奥行を表現することが出来なくてとても残念です。特にお正華は難しいですね。でも雰囲気だけでも伝わったら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です