檜扇(ひおうぎ)の時期になりました

京都では祇園祭の季節には檜扇(ひおうぎ)を生けるそうです。また、魔除け、厄除けのチカラがあると信じられているそうです。檜扇の葉は厚みがあり、しっかりどっしりしている姿とは裏腹にオレンジ色の可愛らしい花が咲きます。毎日どんどん咲いてくるこの花が健気で可愛くてなんだか嬉しい気持ちになります。檜扇を生けるのって難しいような簡単なような・・・自分のところに回ってきた檜扇の形やカーブ次第のような(笑)与えられた花材とにらめっこして、浮かび上がってくる檜扇特有のカーブ、美しさを探します。葉の表裏の打合せを意識して仕上げます。あとはバランス良く!ルールに縛られ過ぎずに!ってところがポイントでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です