花器を重ねる

教室の玄関の花です。この菊は二色になっていて花びらの先がしょぼしょぼしていてシャキッとしないというか、まとまりにくいのですが、同系色の花器にいれ、さらに、同じくゆるゆるとした指先のような花器の上にのせると花と器の個性が良い具合に調和しました。このまとまりにくい花の特徴が長所として表現できた気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です