第53回いけばな大阪展

家元作品

去る令和元年10月24日から29日まで大阪あべのハルカスウィング館8階の近鉄アート館で第53回いけばな大阪展が催されました。

紫雲華から前期3名、後期3名と家元が出瓶しました。

家元作品は来年度紫雲華オリジナルカレンダーの12月に採用されています。

前期作品 右側から植山紫邦、関野紫雅、広瀬紫芳
後期作品 右から片野紫由、永江紫克、木村紫淳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です